読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後ケア@三鷹 「赤ちゃんも自分も大切に」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。

1年半ぶりの有酸素運動ーマドレボニータ初日



そして
マドレボニータ初日。


行こうと決めた時には
息子は既に生後6ヶ月。

もうずりずり動き回ります。


マドレボニータのレッスンは
生後210日までの赤ちゃんは一緒に参加できます。
母となった女性が
運動や他者とのコミュニケーションに集中する為です。


息子はレッスン4回目の日には
210日を超えてしまうので、
4回目だけ夫に預けての参加を予定していました。


初日のレッスンはまだ一緒に参加できるけど、
動き回りまわるし、
心配...。。。


そんな気持ちが大きかったと思います。




そんなこんな

レッスン開始30分前に到着。
もちろん一番。笑


子連れの女性が続々と集まります。
みんな緊張したご様子。


「はじめての外出です...」
「電車乗るのすごい緊張しました...」
「うちは3ヶ月です...」


そんな会話をしながら
集まり、
はじまった
レッスン初日。



バランスボールに弾んで少ししたら
身体中に血が巡っていくのが
わかりました。


久々に運動したとき
足が痒くなったりしません?


血がものすごい勢いで
身体の端から端までを
流れていき、

使われていなかった
筋肉が
刺激されて、

弾むたびに
新しい酸素が身体に送り込まれていく。



終わった頃には
なんとも
清々しい、
久々の感覚!!!


思えば、
妊娠してから一度もしてこなかった。

こんなに長い期間
身体を動かさないでいるのは
初めてでした。



妊娠前は、
仕事の合間にジムにいったり、
走りに行ったり、
何かしらの運動をし続けていた私にとって、

いかに自分の身体の
メンテナンスをしなかったかを
思い知りました。


身体が喜んでる。



それに加えて驚いたこと。
こどもと一緒にできること!!

息子も途中で抱っこして〜と泣きだしました。

始まる前に
インストラクターのマコさんがおっしゃってたこと、
「赤ちゃんが泣き出したらすぐに抱き上げて一緒にボールで弾みましょうね」


ふむふむ、
と思いながら


息子が泣きそうになったら
すぐに抱っこして

またバランスボールにのって
弾みながら運動しました。


すると、

「がははは〜あははは〜😄」


と笑う息子。


😀え!



え!
こんなによろこぶ?!


今まで参加した
産後ヨガとか
子供がお腹すいたり、
眠たくなったり、
泣きだしたら、
手を止めて中断。

あれ気付いたらもう終わる...
せっかくお金払って参加したのに...

なんてこともありました。


こどもが喜んだこと。
自身が手を止めないで一緒にできることに、
驚きでいっぱいでした。


たくさん
動いて汗をかき、



終わったあとは
一緒に参加した方何人かと
近くの焼肉ランチにいき、



あぶらたっぷりのカルビがのった
石焼ビビンバを
平らげましたとさ。