読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後ケア@三鷹 「赤ちゃんも自分も大切に」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。

私はJALを退職します

ブログには書いていませんでしたが、飛行機の中の保安要員、サービス要員として働く客室乗務員というお仕事をしていました。悩んだ末先月末で退職をいたしました。その記事です。

 

 

※2/1のfacebookより

【1月31日をもちまして、JALを退職します】

 

この決断に至るまで、そう簡単ではなかったです。何かをやると決めるより、何かを断つことの方が何十倍も難しい、そう思いました。

折角の機会なのでw少し振り返ろうかと、、、
ーーーーーーー
私は小学生の頃からCAになるのが夢と言っていた。飛行機に乗るのも見るのも大好きでよく出雲空港のデッキに行っていたのも記憶にある。小学生の時に埋めたタイムカプセルの中に入っている自分の夢を語る動画にも「私はCAになる」と叫んだ(記憶がある。・・・確かね笑)
ーーーーーーー
そんな夢見た飛行機の中でのお仕事は本当に奇想天外なことが起きる。ここに書けないようなこともたくさんある。限られたフライト時間の中で、あの飛行機という密室で、色々な場面に遭遇しました。入社して1年目の上司に言われた「おもてなしに残業はないのよ、だから感じた時にすぐ行動に移すこと」この言葉は目の前のお客様への対応に迷ったときいつも背中を押してくれました。
ーーーーーーー

産前の半年間働かせていただいた広報部もすんばらしい部署で。現場しか経験のない私にとっては全てが初めてで、会社が外部と繋がる仕事を微力ながらお手伝いさせて頂きました。良い環境で働かせてもらって、妊婦の時期を元気に過ごすことができました。

 

この会社で出会った上司先輩後輩、そして共に訓練を乗り越えたかけがえのない同期に本当に感謝しています。お客様との思い出深い会話や、頂いたお手紙も私の宝物です。

 

このタイミングで辞める理由は大きく2つあって、子育てが始まり私が以前と同じようにこの働き方で続けていくのが難しいと感じたこと、産後新たに取り組んでみようと思えるシゴトに出会えたことです。これからのことについてはまた近々書きたいと思います。
育児をしながら少し働き方を変えてみようと思っています。

 

JALという所属は外れますが、これからもJALに乗っていろんな地に行きたいと思います!ので引き続き宜しくお願いいたします^^
入社してからほんっとに沢山の方に支えていただいて今日までやってこれましたので、この場でご報告させて頂きました。

 

本当に5年間、ありがとうございました。

 

2016年1月31日  
貫名 友理