産後ケア@三鷹・高田馬場  「母も赤ちゃんもすこやかに」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。三鷹駅、高田馬場駅で教室を開講しております。

Learning Journey いざ、学びの旅へ③

★6月7月産後のバランスボール三鷹教室お申し込み受付中★

 

こんばんは!

産後セルフケアインストラクター養成コース10期生の貫名 友理です!

 

前回までの記事はこちら。

Learning Journey いざ、学びの旅へ①

Learning Journey いざ、学びの旅へ②

 

養成コース10期生のオリエンテーション改め、「ラーニングジャーニー」と名付けられた学びの場。

もちろん頭を使うだけでなく、インストラクターですから、体を動かす「ダンス」の時間もありました。これがまたすっっごく楽しい!!踊るってこんなに楽しいんだ〜f:id:yuriiiblog:20160607221557p:plain

何回も何回も同じパートを丁寧に、全員揃うまでやり続けます。

鏡のない部屋で私は振付通りに踊るので必死でした。周りと動きがあっているか、自分がどう踊れているのかわかんなかったー><!!!と言ったら、

先輩インストラクター「五感を使って踊る」って表現をしていた。

 

なんかこの言葉ぞくぞくしました。

私も練習を重ねればその五感を使って踊る感覚がつかめるだろうか。

ダンスの奥深さをかんじ、魅了されていきます!踊れるからだ、つくるぞーー!

 

ダンスの後はひたすら、自分に向き合い、仲間と言葉を交わし考えを深める時間。

「わたしの道を照らす価値観」

このワークがとてもおもしろかったのです。

 

f:id:yuriiiblog:20160607221701p:plain

 

私の道を照らす価値観は「愛」と「ユーモア」

100個ある「価値観リスト」の中から自分で絞って考えていきます。

 

「ユーモア」を選ぶ自分は意外でした。「何気無い毎日を大切にしたい」家族で過ごす時間を思い浮かべながら選びました。「ちょっとした”笑い”をみつけるように心に余裕を」・・そんなことを思いながら、

じゃあこの価値観を守るためには何が必要?

この価値観から外れてしまっているときはどんな時?・・

などなど、この価値観を守るために具体的に深堀していきます。

 

この価値観を具体化している時は?という問いに対して、

「自分のことを失敗する人間だと思って、挑戦する」

と書いてました。

 

「ユーモア」を大切にするために、、、

割とのほほんとしたイメージを持っていたけど、結局何かに挑戦するんだ。わたし。w

そして、こうも書き記していました。

 

「失敗を恐れない。そんな自分も笑えるくらい。次に向かう強さがあるということ」

 

私が大切にしたい価値観の「ユーモア」はこんなふうに私の思いに繋がっていきました。

 

私らしい、ほんと私らしい。「ユーモア」選びながら、結局「真面目」!!笑

 

 

でも本当に、日々「笑う」ことを大切にしたい。

家族ができて、こどもができて、人と生活する上で「笑い」が共有できるって本当に幸せだなあ、って思う。

 

そんな幸せを守れるように、私は「愛」「ユーモア」を手放しません!

 

また数年後にやったら、この大切にしたい価値観は同じかな・・?

 

このブログを読んんで振り返った時にやってみよう〜

 

最後に、先輩インストラクターのヒロさんが岐阜から東京まで死守してお持ちくださった自撮り棒を使って。(実は初めて持った!!!w)

うまくボタンが押せなくて、顔が素すぎる。ざんねーん!w

f:id:yuriiiblog:20160607221753p:plain

 

 

★6月7月産後のバランスボール三鷹教室お申し込み受付中★