産後ケア@三鷹・高田馬場  「母も赤ちゃんもすこやかに」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。三鷹駅、高田馬場駅で教室を開講しております。

一方通行は寂しい〜模擬試験〜

こんにちは!

産後セルフケアインストラクター養成コース10期生の貫名 友理です!

 

梅雨ぽい天気が続いていますね!日中洗濯物が部屋の中に・・カラッと晴れた日の外に洗濯物が干せるのって有難いんだなーーってこういう日に気づきますっ!!

 

さて今日は、初めての模擬試験でした。

 

産後セルフケアインストラクターが開催する教室は120分。

①バランスボールを使った有酸素運動

②コミュニケーションワーク

③お家でできるセルフケア

の3本柱で成り立っています。

 

その③の

「肩こりを自分で解消していくセルフケア」の模擬試験でした。

 

skypeで養成コースの講師の先生に見ていただくのですが、ここで合否が決まるというものではなく、今どのくらいのレベルなのか、練習方法は間違っていないか、など、見て今後の実技試験にむけて改善点などを伝えてもらいました。

 

終わって思ったこと、、、

 

「相手が全く見えてない」ということ。

 

覚えてきたものを時間内に伝えるのに意識が向き、

こう伝えたらわかりやすいかな、スムーズに理解できるかな、

間をおいてみようかな、とか

相手の視点にたったレクチャーができていませんでした・・!

 

今日の私のレクチャーは、

「伝えたいこと伝えたよ??明日から家でやってね!じゃ!」

みたいなかんじ。寂しいわ。やらんわ。絶対家でやろうと思えない!!!w

 

効果を感じてもらって、

わかりやすくて、簡単で、

やってみよーー!

って思えるような伝え方にしたいっ★

 

大切なことに今気付けてよかったーーー!

 

っとこんな養成コースの時間を終えて夜の話。

今日は夜息子におもいっきり夕飯ひっくり返されて、

悲しい気持ちになりました。

コルアアアア!!!

って怒ってもそれがおもしろいみたいでケラケラ笑われる。(ひい)

1歳になったばかりの息子がどうやったらわかってくれるかなと思って、

「おかあさん悲しかった」とか言ってみてもまあ理解できないし、、、。(そりゃそうやん)

 f:id:yuriiiblog:20160610090959j:image

ふと片付けながら、なんでもスムーズに事が進められるって勝手に私が思っているからこうなった時にイラ💢っとしてしまうし、一気に自分の受け止められる空きスペースがなくなってしまう感覚に陥る。

 

事は進まないよ!!私が思っているようには!!ってちょっと冷静になったときに思ったら、笑えてきました。

子育ては何が正解かなんてわからないけど、ここでも「相手ありき」の言葉がけ、ちょっとここにとめて生活したいと思います。

 

おわり