産後ケア@三鷹・高田馬場  「母も赤ちゃんもすこやかに」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。三鷹駅、高田馬場駅で教室を開講しております。

子育てのいいとこ取りしようとしている私!?

★6月7月8月産後のボールエクササイズ教室お申し込み受付中です★

 

 

最近朝私か夫のどちらかがトイレに入ると、息子が涙を流しておもいっきり泣くんですよ。今日も夫がトイレに入ると、あとを追うようにしてドアが閉まったらギャン泣き。

 

「お父さんおらんくなって寂しかった?お母さんここにおるよ?だいじょうぶだよ〜」ってぎゅーっとしながら話しかけても泣き止まず。泣きながら座り込んだり、寝そべったり、また起き上がってみたり・・・・

 

すると夫がトイレから出てきて、抱っこしてあげると、すっと泣き止んだ。

(ええ!!!)

「そかあ〜抱っこして欲しかったんだね」って夫が息子に声かける。

 

 

なんかこの時、なぜかちょっと悔しくて、まあ、たまたまだよな。

とか思っている自分がいる!!!

今振り返って思う、この自分・・

ちっちゃっ!!!!

 

夫婦は公平で家事も育児も分担してやろう、と2人で話しているのに、こういうことが起きると心の中で・・お、おうって喜びきれてなかったw。

 

子育てのいいとこ取られた!みたいな?

 

子育てに関わる時間の長さとか、「母親」だからっていう思いが私の中にあるのか。私のほうが息子が何してほしいかわかってる、とか思っているんかな。

f:id:yuriiiblog:20160616153906p:plain

ふと見えた自分の思いに気づいて、気づいただけじゃ笑えないけど、書くことで恥ずかしながらちょっと笑えてきてしまいました。

 

「母親」だからこうでなくちゃって枠にハマるのおかしい!って前のブログで書いたけど、まだ自分の中ですこーしあるのかしら。私ができないとダメみたいな思いが。

 

そして、自分じゃできなかったけど、夫がすーっと息子の気持ちを汲み取ったときの嫉妬がw。(まあ汲み取ったって私たちの視点でしかないんですけどね)

 

限られた時間でも夫が息子と男同士で、質のいい時間を過ごしている証拠だ。

f:id:yuriiiblog:20160616153741p:plain

 

夫に素直に、気持ち汲み取ってあげててすごい!って言いたいのと、
(何度も言いますが、汲み取ったって私たちの視点です。)

自分のありたい思い、それに届かない自分も受け止めてあげよーーっと思った、わたしなのでした。

 

頑張れ自分!( T_T)\(^-^ )

 

 

 

今週末19日(日)09:30−10:30の朝活ボールエクササイズ、受付中です!

お申し込みはこちらから★