読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後ケア@三鷹 「赤ちゃんも自分も大切に」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。

自分の表現を変えていく

海でなく息子をみて。

 

 

f:id:yuriiiblog:20160626230436p:plain

波が強かったのかな、ぎゃああー!!と泣きながらお父さんの手をぎゅっと握っていた。

怖い時、不安な時、悲しい時、何かを訴える時・・・おもいっきり表現してくれる。

 

自分にとって明るい気持ちは表現しやすい。

けど、怖い、不安、悲しい、虚しい、寂しい・・・とかマイナスな表現をすることがとても下手。我慢して全然平気です、という風に見せてしまう、

 

そして溜まってくると夫相手に「はあ疲れた」とはぼそっと言ってしまう。

 自分はこんなにやってますよ、気づいてくださいよと言わんばかりのアピール。

でもこれってよくないなあーと思う訳です。

 

何も自分の気持ちをいってない。

相手にどうしてほしいかも入ってない。

相手が察して動いてくれているのを待っているだけ。

 

「今こう思っているから、こうしてくれたら嬉しい。」とその場で素直に言えたら。

すぐにマイナスなことも柔らかく伝えていけたらと思ったりする。

 

まだまだ人間らしい。

自己主張が強くってきた息子を見て、

そんなことを考えていたわたしでした。

 

f:id:yuriiiblog:20160626231620p:plain

沖縄のドライブ中に出会った、おもしろい雲。

大きな雲をみながらそこからの視点で客観的に私をみるのって楽しい。