読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後ケア@三鷹 「赤ちゃんも自分も大切に」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。

母となっても一人の女性として生きたい

おはようございます!

ボールエクササイズ指導士の貫名 友理です!

 

そして夫と息子を見送って、さあはじまりました月曜日。

いつもなら課題を受け取って動き出す朝ですが、今日は綴りたいことがあるので先にブログから。

 

土曜日に「産後のバランスボール三鷹教室」を開催しました。

その記事はこちら★

f:id:yuriiiblog:20160711160142p:plain

 

そこに前職の同期が来てくれました。私は航空会社で客室乗務員の仕事をしていたのですが、ここでの訓練やフライトの時間をともに過ごして苦楽とともにした仲間の一人。そう、5年前は一緒にフライトしていました。今はお互い退職し、それぞれ違う道を歩んでいます。

 

彼女は今パートナーの仕事の都合でジャカルタで駐在しています。

出産そして育休後復帰しましたが、パートナーのジャカルタへの転勤をキッカケに退職しました。

 

その後どうしているのだろうと少し気になっていましたが、なんと彼女、キャリア支援の資格を取得して駐在先のジャカルタでも、駐在妻向けにキャリアを考える講座を開いたりしているみたいで。

facebookで彼女の活躍を見て、すっごく驚き、嬉しくなりました。

 

彼女に連絡を取った時、

「妻としても母としても、そして一人の女性としても生きていきたい」といっていました。

f:id:yuriiiblog:20160711160206p:plain

( レッスンが終わったときに2人で撮った写真。)

 

こういう思いを持って動きだした彼女を心から応援したい。異国の地でなかなか思うようにいかないこともあると思う。もちろん子育てしながらですしね。

 

前向きで、笑顔がとても似合う彼女がつくるキャリアを考える講座、ジャカルタにいたら出てみたいな〜。

 

海外にいったから、子どもがいるから、仕事をやめたから、自分のことは後回し、諦めるのではなく、こうやって地道に自分の道を切り開いて、頑張る彼女の姿にすごくすごく勇気をもらいました。

ジャカルタからの一時帰国中という限られた日本滞在の中で、このレッスンに来る時間を確保してくれて本当にありがとう。

 

 

「妻となっても、母となっても、一人の女性として生きたい」

彼女と話したこの思いを大切に、今日からまたがんばろうと思ったわたしなのでした^^