産後ケア@三鷹・高田馬場  「母も赤ちゃんもすこやかに」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。三鷹駅、高田馬場駅で教室を開講しております。

ひとりよがりの卒乳

★お申し込み受け付け中です!★

「産後のボディケア&フィットネス教室」体験会

詳細&お申し込みはこちらから

 

 

こんにちは!

産後セルフケアインストラクター養成コース10期生の貫名 友理です。

 

先週の前半は夫と息子が2人で義実家に帰っていました。

息子と物理的に3日間は離れていたので、この時を利用して卒乳できたらいいなと思っていました。

 

普段は保育園に行っているし、おっぱいを欲しがったりはしませんが、私といると場所も構わず欲しがります。

電車でもスーパーでもw

 

1歳4ヶ月になるので、そろそろ卒乳してもいいよねーとか思ってましたが。

 

私と離れた3日間は時々泣きながらも頑張っていた様子。

私の写真を見ては指をさして泣いていたよ〜と聞いて、ああもう色々わかって感じているんだなと胸がきゅーとなりました。

 

卒乳して4日目。私も週末の結婚式のため夫と息子と合流。

息子はなにかを我慢している様子、泣かなかった。私と久しぶりにあっても、表情をあまり変えない。途中おっぱいの存在を思い出し欲しがるけど、お風呂を弟に入れてもらったり、寝かしつけは夫がやってくれてその日はあげず。

 

卒乳して5日目。今日はいつもみたいに、甘えてくる息子。にこっとわらってぎゅーと抱きついてきたり。私もおもいっきり抱きしめる。

朝からおっぱいが欲しくて泣き出す。気を紛らわせながらその場しのぎで遊ぶ。

それでも一生懸命訴える息子。おっぱいが飲みたくて大泣き。私に抱きつきながら。

 

どうしたらいいんだ・・・・

せっかく卒乳できるかと思ったのに。

 

そんなことを考えていると、助産師である夫のお母さんが言ってくれた。

「まだ飲みたいんだね。本当にいらなくなったら自然に離れるもんだよ。まだ飲ませもいいんじゃない?」と。

 

私の卒乳計画はなんてひとりよがりだったんだ・・。

息子の気持ちに全然寄り添えてなかったなーと気づきました。

 

もう周りは卒乳している子もいるしそうでない子もいる。

なんとなく周りの流れに沿ってやろうとしていたけど、

息子にとってはまだ必要なんだな。

 

おっぱいをあげた後の息子ときたら、目が輝いて、安心してひとりで遊び出す。

それまでは急にもらえなくなって不安で不安で仕方なかったんだね。

「なんでだろ」って思って泣くこともできずどうしたらいいかわからなかったのかな。

 

次の日の結婚式も終始にこにこでいてくれました。

息子が笑えば、周りのみんなも笑顔になる。

 

今回は卒乳だー!!と突き通すことなくおっぱいをあげて本当によかったなと思います。

 

自己主張も強くなってきて、欲しい、いらないがはっきりしてきた1歳4ヶ月。

これからもどうぞよろしくね。

 

いろいろ考えさせられた、プレ卒乳でした。笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★お申し込み受け付け中です!!★

「産後のボディケア&フィットネス教室」体験会

詳細&お申し込みはこちらから