読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後ケア@三鷹 「赤ちゃんも自分も大切に」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。

「産後のボディケア&フィットネス教室」体験会 09.20

産後セルフケアインストラクター養成コース10期生 体験会

こんにちは!

産後セルフケアインストラクター養成コース10期生、貫名 友理です!

 

今日はつ、つ、ついに!!

ついに、三鷹で・・!

 

「産後のボディケア&フィットネス教室」体験会を開催しました!

f:id:yuriiiblog:20160921000520p:plain

レッスン後の晴れやかな、みなさんの笑顔!

前日胃がキリっとするかんじで緊張してたんですけど、何度も何度も現場をイメトレして当日はそこまで緊張はなかったです、というのが私の表情で伝わると思います。(って私の話はどーでもええのじゃ!)

 

お一人体調が優れずご欠席だったのは残念でしたが、

今日は台風も迫っていて大雨だったのですが、みなさん時間には集まっていただき全員でスタートすることができました。

 

こんな天気の中、上のお子さんを保育園に送り届けて、混み合う電車やバスを駆使して、赤ちゃんを抱いて、大きい荷物を持って、傘をさして・・・・

来るまでも本当っに大変だったと思います。

 

赤ちゃんを抱いてなくても、会社の仕事を調整してまでも駆けつけてくださった方もいらして、もうみなさんにまずは来てくださった感謝でいっぱいです。

1分たりとも無駄にはできぬ!とな思いでレッスンさせていただきました。

 

 

f:id:yuriiiblog:20160921001551p:plain

(こちら玄関に置いていた看板。アナログ人間

 

普段は120分で行うレッスンを90分にぎゅぎゅっと凝縮した体験会。

しっかり動いて汗をかいて、その後は「赤ちゃんの話」ではなく「母となった自分を主語にして話す時間」、シェアリングを行いました。

 

まずは一人で絵をかいて考えて、

2人組をつくって話をして、聞いて、要約して返して、

そして全員で感じたことを共有していくというプロセス。

 

その場でこんな話が出ていました。

「産後今まで、自分のことについて話す時間が一切なかったことに気づいた。」

「こうあったらいいな〜と思っていたことがこうしたい!という気持ちに変わった」

「不安がたくさんあるけど、話すことで頭の中が整理できた。」

「赤ちゃんと頑張ってでかけても孤独感を感じていた。でもここで同じくらいの子を持つ方と自分を主語にして話して今までとは違うと思った。」

 

産後のリアル

これが共有できる仲間がいるってすごく心強いですよね。

私もそうでしたけど、

児童館や検診で隣に座った人とはここまでの話はできないですもん。

 

 

私ももっともっとみなさんの話が聞きたかったけど、時間が足らず!

みなさんは全員でランチにいかれてました〜♪

f:id:yuriiiblog:20160921003501p:plain

楽しそうでなによりです!ええのう〜

(お忘れ物届けついでにカシャ📷)

 

 

そして今みなさんが書いてくださったアンケートをじっくりと読ませていただいながら、振り返り中でございます。(ご協力いただきまして、ありがとうございました)

あの場では書きづらかった!なことあればメールでぜひこっそり教えてくださいm(_ _)m

 

録音も聞きながら、もっとこうできたな〜とか改善点がどんどん見えてきます。

自分の足元をしっかり見つめて、日々精進してまいります!!!!

 

▼あ!そうそうこういう赤ちゃん同士のコミュニケーションも見所のひとつです♪

f:id:yuriiiblog:20160921004335p:plain

母が主役となる場ですが、赤ちゃんを全員で見守りながら泣いたりぐずったりしたらすぐに抱っこして、赤ちゃんの欲求に答えていきます。

普段言いがちな「ちょっとまってね〜」とは言いません^^

授乳もオムツ替えももちろんその場で。(授乳ケープもいらないですよ^^)

 

もしかしたら、普段公共の場では、色々気になって肩身が狭くなることもあるかもしれません。

 

ここでは安心して赤ちゃんのことを第一優先に。

そして自分のケアをしていきましょう^^

 

最後に、

時間をつくって今日来てくださったみなさん、

「行っておいで」と勧めてくださったみなさん、

本当にありがとうございました*

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次の体験会は9月27日です!(満席)

10月体験コースは残り1席です。

詳細はこちらから★