産後ケア@三鷹・高田馬場  「母も赤ちゃんもすこやかに」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。三鷹駅、高田馬場駅で教室を開講しております。

ご参加者の声 〜毎日小さな選択を繰り返し、ありたい未来に近づいていく〜

こんばんは!

産後セルフケアインストラクター養成コース10期生、貫名 友理です。

 

世間は3連休の中日、ということでみなさまいかがお過ごしでしょうか^^

子連れのご家族を街でたくさんみかけますね〜。

明日は関東も晴れるみたいですね!う、うれし〜!

 

さて、本日は9月の体験会にご参加くださった方からの、

ご感想メールをご紹介したいと思います。

 

レッスンを受けて、感じたことを言葉にする。

他者とのコミュニケーションから気づいたことを自分ごととして考える。

 

赤ちゃんのお世話でなかなか時間がとれない産後に、

その気づきや思いを、メールで送ってくださる。これは手間もかかるし、そう簡単なことではないです。

こうして丁寧にレッスンを受け止めて下さると本当に涙が出るほど嬉しいものです。

本当にありがとうございます。

 

f:id:yuriiiblog:20160921000520p:plain f:id:yuriiiblog:20160927150455p:plain

▼こちらいただいたメールです。(掲載許可いただき、ありがとうございました)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ゆりさん

 

おはようございます。
お返事遅くなりましたm(_ _)m
先日は、ありがとうございました!!
 
ひさびさのバランスボール&シェアリング、
ほんとうに、よかったです。
 
鬱々と溜め込んでいた気持ちが、終わる頃にはすっきり。
こんなにすっきりしたのはいつぶりだろう、というくらいです。
 
エクササイズで汗をかいて深呼吸できたこと。そして
今回は特に、シェアリングでの気づきが、わたしには大収穫でした。
お相手になってくださった〇〇さんの言葉に、はっとさせられました。
興奮してその場では言葉足らずだったかもしれません。
もうちょっと考えてみました。
 
 
「家庭だけじゃ苦しくなっちゃうし、仕事でもなんでも自分のことを楽しめるように
 選択する力を身につけていきたい。」(ペアを組んだ〇〇さんの話より)
 
この「選択する力」という部分が、刺さりました笑。
産後のわたしは、家事育児に追われて自分のことがまったくできない現状に
ずーっと、焦りと苛立ちを感じていました。
先のことを考えて「こんなふうになりたい!」という具体的な希望はあっても、
どうしたらそこまでたどり着けるのかが、まったく分かりませんでした。
 
でも、いきなり希望どおりにはならなくても、
わたしには自分のしたいことに近づくための「選択」をすることができる。
と考えると、
じつは毎日のいろんな場面で、ちいさな選択肢があって、
そのちいさな選択をし続けていって、未来につながっている…
今できること、ぜんぜんあるじゃんって思ったんです。
鬱々いらいらしていた自分は、自分の希望に近づける選択が
できていただろうか、と振り返りました。
 
そして、その力はすぐに手に入るものではなくて、
時間をかけて「身につけて」いくものなんだな、と。
焦る気持ちはあるけれど、長い目で諦めずに
続けていくことが大事なんだと思いました。
 
長くて(そしてなんだかわかりづらくて)すみません^^;
 
今朝になってようやく右ももに筋肉痛…?
また単発参加したいです。
 
ありがとうございました!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
いただいたメールを何度も何度も読み返して、私も日々の生活を振り返っていました。
 
毎日、「選択」しながら生きている。
「こうしたい」「こうありたい」という希望にむけて、
「自分の中で意志のある選択ができているのか」
私自身もっと丁寧に日々の取捨選択をしていきたいと思いました。
 
ご参加者のみなさんのメールから私はいつも大切なことに気づかされます。
んーやっぱりこの仕事は楽しい。
 
明後日は10月コース体験2週目。
私ができることは「キッカケの場」をつくること。
気持ち新たにがんばりたいと思います^^!
 
 
11月12月コース、まもなく受付開始します!
ただいま10月コース体験を開催していますが、来月は11月12月コースと月をまたいで開催します!
11/22,29,12/6,13日(火)10:00−12:00
きになる方は予定をあけておいてくださいね★
 
お問い合わせはこちらから