産後ケア@三鷹・高田馬場  「母も赤ちゃんもすこやかに」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。三鷹駅、高田馬場駅で教室を開講しております。

思いを受け止めてくれる場所は親だけじゃない

え・・・?!

f:id:yuriiiblog:20170414111744p:plain

電池がなくなったので、

新しい電池に換えようとしただけのこと(夫が)。

なのに・・・・・!!!

 

分解してるーーーーーーーー!汗

 

どうやったら、ここまで分解できるのか、謎すぎる。

真剣なんだけど、おちゃめだよね〜笑

もちろん、元には戻せなくて、楽天でポチっとしてました。笑!

 

ドンマイ・・・!!

 

そして4月から新しい保育園に通っている息子。

f:id:yuriiiblog:20170414112153p:plain

転園した保育園でも走り周って元気に遊んでるみたい。

でも今週はふとした瞬間に、「ママ、ママ」と寂しそうな顔をするそうです。

慣らし保育も終わり時間も長くなり、色々な変化に一生懸命慣れようとしてくれているんだな、と感じた今週。

 

去年は息子を保育園に預けることが初めてで、不安もあった。

だから泣いてると、一緒にいてあげたほうがいいのかなという思考になることも。

でも今はちょっと違って、こどもが安心して感情を出せてるということに少し安心感すらある。

 

 

お迎えに行くと、先生に、

「ちょっとだけ寂しくなって泣いていました」と言われたので、

「少し寂しかった?」と聞くと、

「せんせい、えーん、なっちゃった」

と泣く仕草を見せながら、でも笑顔で話してくれた。

 

 

寂しいと感じたときに、それを吐き出せる場所があること、

とっても息子にとって良い環境なんだなあ、と感じました。

先生もいっぱいぎゅってしてくれたみたい。

わかってもらえるって、息子もわかっているから、

ふっと不安になった時に、先生に甘えることができる。

 

夜のぎゅっとしてお風呂入ったり、寝る時間が幸せ。

保育園の先生がよくこちょこちょしてくれるみたいで、

こちょこちょすると「せんせいー」って言います。笑

 

一緒に入れる時間は限られているから、

たくさんぎゅっとして、大好きだよ〜と伝えていこうと思います。

 

私の周りでも頑張っている人がたくさん。

私も息子から夫から、母友や教室でお会いするみなさんに、

たっくさんパワーをいただいています!!

 

 

↓5、6月コースお申し込み受け付け中です!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「産後ケア三鷹教室」(こども商品券使用できます)

【日時】
<5月コース>2017年5/9,16,23,30日(火)10:00−12:00(全4回)※受付中
<6月コース>2017年6/6,13,20,27日(火)10:00−12:00(全4回)※受付中

詳細&お申し込みはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ⇩ボールエクササイズだけの単発クラスはこちらから⇩

「産後のバランスボール三鷹教室」(こども商品券使用できます)

【日時】
2017年4月28日(金)10:00−11:00※残り2席
2017年5月26日(金)10:00−11:00

詳細&お申し込みはこちらから★

------------------------

▼講師貫名 友理についてはこちらから★

yuriiiblog.hatenablog.com

「おうち、てらす」さんにてインタビュー記事が掲載されました。