産後ケア@三鷹・高田馬場  「母も赤ちゃんもすこやかに」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。三鷹駅、高田馬場駅で教室を開講しております。

マドレボニータの学びの旅2017

土曜夜。早めのご飯を終えて夫と息子と夜のお散歩。

夜の風が心地よい。

 

はあ〜〜にしても、今日は心地よい1日だった。

というのも、朝から夕方までマドレボニータのラーニングジャーニーに行っておりました!!養成コース2期生が主役の場なですが、現役インストラクター・マドレボニータの会員さんも一緒に参加できる学びの旅。

f:id:yuriiiblog:20170610232254p:plain

ぎゅぎゅっとつまったスケジュール。10:00からだったのですが、本当にあっという間に夕方に。これは産後ケア教室のプログラム、運動生理学、解剖学を学ぶものとは別物。ラーニングジャーニーとはブログタイトルの通り「学びの旅」。旅をするように楽しく、自分の内面を探求し続けていきます。

と書くととてもミステリアス!?かもですが、日々の忙しさにどうしても後回しにしがちな自分について。ワークを通して見えてくる自分の気持ちが、素直で正直で、心がとても穏やかになりました。

 

とくに印象に残っているものをいくつか。。

 

■Self Compassion=「自己共感」

これは、自己受容と近しい意味合いの言葉。

要は「自分を大切にすること」と解釈していますが、すごくわかりやすい表現があったのでここでおかりして、「自分が大切な友達と接するように自分と接する」ことだそう。

頭では納得できるけど、これって実は本当に難しい。何かがうまくいかなかった時「なんでこんなこともできないの」「こんなミスするなんて本当にダメな自分!」と自分を無意識に攻める、追い込む、批判する。。悲しいけど、よくやってるかもー。

そして「自己批判」は(これは自分にはムリーと、)「守りに入る」ということらしい。つまりは「自分のハードルを下げること」なんだと。これを聞き、はっとしました。自分を責めたって、自分も相手も誰も得しない。無意識に自分のハードルを下げるのか。そんなの嫌ー;;自分に厳しくだけではなく、心地よさも追求できたら最高ですよね。

 

そしてラーニングジャーニーのCheck out、最後にこんな言葉を冊子に書き綴っていました。

「こんなに気持ちにゆとりと温かみがあり、感謝の気持ちで溢れているのはいつぶりだろう。」

強い気持ちも日々の生活で少なからず薄れてきてしまう。でも書き留めてとくとじわっとあの時の状態に戻れるというか、引き寄せるような感覚があるから面白い。

1年前のラーニングジャーニーとはまた違い、同じ内容のものでも理解度が深まったような、前回よりもぐぐっと自分に引き寄せられた気がしました。

惜しみなくシェアしてくださったマコ先生、共に学びあった会員さん、インストラクター、養成コース生みなさんに感謝です。

 

またプチラーニングジャーニーがあるそうなので、今日来れなかったマドレ会員のみなさん、ぜひ!

 

そして写真を撮り忘れたけど、マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士2期生のかずなちゃん、えみちゃんにもお会いできました!お二人とも笑顔が眩しかったー!「できるかできないか」ではなく「やるかやらないか」。言い訳せず、真摯に取り組む2期生のみなさん、本当にかっこいい。心から応援しております!!残り多くはない養成コース期間、存分に味わい尽くしてください^^

 

ではでは、そろそろ寝ようかな。もうこんな時間。今日の写真がないので、マステがかわいい今日の冊子を。おやすみなさい。

f:id:yuriiiblog:20170611011246p:plain

まえならえ。

 

 

↓★7月コース、お申し込み受付中です!!

「産後ケア三鷹教室」
【日時】
<7月コース>
2017年7/4,11,18,25日(火)10:00−12:00(全4回)※残り3席
<8月コース
2017年8/1,8,22,29日(火)10:00−12:00(全4回)
詳細&お申し込みはこちらから★
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⇩ボールエクササイズだけの単発クラスはこちらから⇩

「産後のバランスボール三鷹教室」
【日時】
2017年6月23日(金)10:00-11:00

詳細&お申し込みはこちらから★
------------------------

こちらのイベントもお申し込み受付中です!
【ファザーリング・ジャパン×マドレボニータ吉田紫磨子先生×エスキャリア共同企画】夫婦参加型ワークショップ「家族全員笑顔になるには?」

「おうち、てらす」さんにてインタビュー記事が掲載されました。