産後ケア@三鷹・高田馬場  「母も赤ちゃんもすこやかに」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。三鷹駅、高田馬場駅で教室を開講しております。

体力温存の毎日から・・★高田馬場10月コース

10月コースも8組満席での開講となりました。

そして先月ご参加だった双子ちゃんもお振替で1〜3週目までご一緒して母&子10名で賑やかなスタジオです♪

f:id:yuriiiblog:20171027140114p:plain

 

双子ちゃん母のRさんと、1週目にサポートしてくださったマドレボニータ事務局スタッフの静ちゃん。

f:id:yuriiiblog:20171027140012p:plain

(2週目の写真撮り忘れました・・Aさんごめんよ〜)

「あ〜癒される〜」と終始笑顔で赤ちゃんの抱っこを楽しむ静ちゃん。我が子が大きくなると、赤ちゃんを抱っこする機会ってぐっと減るんですよね。なので、本当にサポーターの方みなさん、「お手伝い」だけではなく「自分が抱っこを楽しむ」みたいな姿勢で手をあげてくださる方も多いです。本当にありがたいです^^

 

1週目は緊張感が溢れてはおりましたが、体を動かして無駄な力を取った後レッスンの後半では、みなさんの言葉も増えていきました^^

「上の子もいるから、毎日体力温存しなきゃとおもってなるべく引きこった生活をしていた。体力が落ちていく一方で不安だった。ここで動いてすごくすっきりした。」

「家では帰ってきた夫に1日のできごと(こどものこと)を報告。我が子は可愛いし幸せ、でも実はどこか物足りなさを感じていたことに気づいた。大人同士で話せて嬉しかった」

「思い切って外に出てみてよかった」

f:id:yuriiiblog:20171027140635p:plainf:id:yuriiiblog:20171027140758p:plainf:id:yuriiiblog:20171027140707p:plain

もちろん我が子との生活は楽しいし、成長が愛おしい、幸せ。でも大人としての物足りなさを表現してはいけないかというとそんなこともないはず。

「大人同士で話すことが楽しい」そう感じることも「普通」であると思うのです。

 

母となっても、一人の大人の女性であることには変わりがないから。1週目は10名全員でランチに。美味しいお刺身&天ぷら定食をいただきました。これで800円ってすごいね。味噌汁もついて、母に優しいランチ。

f:id:yuriiiblog:20171027142547p:plain

双子をひとりで抱っこする体験も。いいね!!!

f:id:yuriiiblog:20171027142124p:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「産後ケア高田馬場教室」★新規開講です!
<10月コース>2017年10/4,11,18,25(水)10:00−12:00(全4回※満席
<11月コース>2017年11/1,8,15,22(水)10:00−12:00(全4回)※満席
<12月コース>2017年11/29,12/6,13,20(水)10:00−12:00(全4回)※受付中 
詳細&お申し込みはこちらから★ 

「産後ケア三鷹教室」
<10月コース>2017年10/3,10,17,24(火)10:00−12:00(全4回)※満席
<11月コース>2017年10/31,11/7,14,21(火)10:00−12:00(全4回)※残り1席
<12月コース>2017年11/28,12/5,12,19(火)10:00−12:00(全4回)※受付中

詳細&お申し込みはこちらから★ 
------------------------
「おうち、てらす」さんにてインタビュー記事が掲載されました。

「エスキャリア」さんにてインタビュー記事が掲載されました。NEW