産後ケア@三鷹・高田馬場  「母も赤ちゃんもすこやかに」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。三鷹駅、高田馬場駅で教室を開講しております。

大切な人からの応援が一番の原動力

 

あけましておめでとうございます!

 

 

遅いわっっ!!!!っと突っ込まれそうですが、書き溜めた記事がたくさんあるので、どうかご容赦くだされ!!

 

はてさて、年末年始を挟み、スクーリングが2週間あきました。

私はこの2週間の間で自分の中で課題がありました。体作りと同じくらい大切なこと。

 

それは、理解してもらうこと。

養成コースのこと、現在所属している会社の退職を考えていること、辞めた後はどんな風に生きていきたいか、そして子供のことも。両親に伝えたかった。

どこかから「そんなの自分で決めたなら親に言わなくなっていいじゃない」そんな声が聞こえてきそうですが、ええ、まあ其の通りかも。

 

でも、私の「働く」を遠くからでも応援してくれていた両親にこれからのことも応援してもらいたいな、そう思うのです。

パートナーや両親、私にとって大切な人に応援してもらうことが、一番の原動力だし、私が今まで躓いた時まず顔が浮かんで勝手に励まされてきた、そんな存在。

 

ゆっくり言葉を選びながら話して、伝わったかな。もちろん最初からわかってくれーー!なんてことは思ってないけど、どんな思いでここに飛び込んだのか知っておいてもらいたい。

 

 そして夫のご両親にもお話しする機会があったのだけど、助産師のお母さんから

「もしかしたら最初は一人も来ないかもしれない、でもそれが普通と思っていた方がいいわ、気楽にね、これから需要は高まると思うから、きっとわかってもらえる時が来ると思う」って話してくれた。

 

すごくすごく、嬉しかった。胸が熱く涙が出そうなところをこらえながら聞いてました。産前産後の女性と毎日関わるお仕事の中でそう感じるそう。

マドレボニータが取り組む社会課題についても大きく頷いてくださった。

 

自分で決めた新たな道。

地道に頑張ろう、と改めて思えた

身の引き締まるお正月でした。

 

 

さて、どんな2016年にしようか。

楽しみだっ!!