読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

産後ケア@三鷹 「赤ちゃんも自分も大切に」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。

雨の日の3、4ヶ月検診

産後セルフケアインストラクター養成コース10期生 チラシ

こんにちは!

産後セルフケアインストラクター養成コース10期生の貫名 友理です。

 

一昨日から始まった10月コース体験のお申し込み!

まだまだお申し込み受け付けていますよ〜

★詳細&お申し込みは、こちらからどうぞ^^

 

今日は武蔵野市の3,4ヶ月検診でした。

この「産後ケア」の体験会の存在を知っていただきたいと思い、チラシ配りに出向きました〜

 

赤ちゃんを抱いて会場から出てくるみなさんに、

「こんにちは〜検診おつかれさまでした」と声をかけると。


はい〜とみなさん笑ってくださるけど、疲れてる・??よね!!

 

赤ちゃん連れて雨の日で検診の待ち時間もあって、

疲れないわけないよね。

 

本当におつかれさまでした><。

 

というのも、私も自分の息子の3,4ヶ月検診(約1年前)に行った時を思い出しました。

赤ちゃんの成長具合をみて、他の赤ちゃんや平均値と比べて一喜一憂してしまっていたなあと。

息子は体重の増えが早くて、ぐんぐんを大きくなっていたので、成長曲線を超えるほどでした。「ちょっと平均より大きいね」この言葉をすっごく気にしてしまっていたなあ。何気なく言われた言葉で、むしろ褒めていてくれたのかもしれないけど、私は気にしすぎて、息子が体重計に乗る前にうんちして体重が減らないかなと思っていたほど。

 

今となってはなんでそんなこと気にしてたんだ、と自分でもびっくりしますがね。

きっと「平均値」でなければいけないと思いこんでいたのでしょう。

そこから外れてしまうのはダメ。

 

そして平均よりも大きいのは、私の育てかたが悪いのかも、おっぱいあげすぎなのかも。自分の食事が悪いのかもと、結果自分を責める行為をしていました。

 

ひゃー。思い出しただけでも、切なくなる。

 

とそれくらい、人によっては赤ちゃんの検診に疲れると思うんですね。

(▼ちなみに、今日お配りしたチラシです)

f:id:yuriiiblog:20160914151014p:plain

私が声をかけさせていただいたのは、25人くらいかな。

ほぼ全員チラシを受け取ってくださいました。

このブログまで来てくださった方、本当にありがとうございました^^

 

 

健やかな子育ても、まずは母の健康から。

ちょっと疲れたな、体に不調を感じたらぜひ、レッスンにきてみてくださいね。

 

同じ地域で子育てをする母仲間にも出会えますよ^^

10月コース体験の詳細はこちらから★

yuriiiblog.hatenablog.com

 

あ、0123はらっぱにも10月体験コースのチラシを置いてます♪

ぜひお手にとってみてください^^

f:id:yuriiiblog:20160914151150p:plain