産後ケア@三鷹・高田馬場  「母も赤ちゃんもすこやかに」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。三鷹駅、高田馬場駅で教室を開講しております。

わかってはいるけれど・・・

ここ最近考えていることがあって、ちょっと書き留めておこうと思います。

1歳10ヶ月になった息子、自己主張もさらに強くなってきました。

自分の欲がしっかり出せているということは素晴らしい。

 

でも、でもですね。

わかっていはいても、余裕もって接することができなくなる瞬間があるんです。

先週雨が降った日の保育園からの帰り、「あめあめ!」と大喜びして遊びたがる&自転車にのるのを嫌がる&道路の方に走っていこうとする。

危ないし、頭濡れているし、後から来た人どんどん帰っていくし。

 

始めは私も「あめだね〜」「手が濡れるね〜」って一緒に話しながら遊んで、一通り遊んだかなと思って私の判断で、もう帰ろうと自転車に乗せようとする。

「あの消防車が来たら帰ろうね」「風邪ひかないように帰ろうね」とか言いながら。

 

そうすると「イタイ!イタイ!」と言って抱っこも嫌がる。

 

イタイこと、なんもしてません(;;)

 

何か嫌なとき、「イヤ!」じゃなくて「イタイ!」っていうんですよね。

これがすごく心に刺さるというか、周りから大丈夫?って思われているんじゃないかとか、すごい顔が怖くて力が入ってるとか、・・・

 

思うようにいかず刻々と時間がすぎて、どんどん暗くなって、次々と後から来た親子が帰っていく。

息子は濡れたまま、イタイイタイと叫んでいる・・・・

 

ひえーーーーーーーーーーーーーーーーー。

 

ちょっとこういうのが2日続いただけで、ぐったりしました。

純粋に雨が楽しくて、私と一緒に遊びたいだけだったと思うんだけど。

 

 

わかってはいるけれど、その場でひとりで全部を受け止めようとすると、

しんどい時もある。

 

 

次の日に吉祥寺教室の双子ちゃんの介助ボランティアにいって、

どれだけ赤ちゃんが泣いても、「大丈夫、泣いてもいいよ」って心のそこから思えた私。

 

我が子だと、これだけ泣いてたらどう思われるとか気にしてしまうけど、

本当はそんなことはどうだっていい。

 

自分の子以外の子をお世話する機会で、ある意味マインドセット?できて、

息子にも前日よりも心に余裕もって接することができた。

 

 

ほんとに、無駄にイライラしたくない、でもしてしまう。

 

 

あっちいったり、こっちいったり、

反省したり、落ち込んだり、

繰り返しながら、私もオトナになってくんですね。

難しいけど、自分を客観視するって大事だなあ。

 

f:id:yuriiiblog:20170306132709p:plain

週末、雨降ってないけど、「あめあめ」と傘を手放さなかった息子。

イヤイヤ&イタイイタイがはじまったので、そのまま持たせて外出。

おうちの周りを一周して、気が済んだのか「かしゃ、ばいばーい」と渡してきました。

(もちろん、家に置きにいきましたze。超晴天だったんですもの。)

オトナ2人になると、全然笑えるんだけどね。

 

 

今週10日のバランスボール教室単発クラス。

まだ空きがあります♪

下より、お申し込みどうぞ^^

 

「産後ケア三鷹教室」

【日時】

<3月コース>

3月7,14,21,28日(火)10:00−12:00 ※満席です

 

<4月コース>

2017年4/4,11,18,25日(火)10:00−12:00(全4回)

詳細&お申し込みはこちらから★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

⇩ボールエクササイズだけの単発クラスはこちらから⇩

「産後のバランスボール三鷹教室」

【日時】

2017年2月28日(火)10:00−11:00※満席

2017年3月10日(金)10:00−11:00

2017年3月24日(金)10:00−11:00

 

詳細&お申し込みはこちらから★

------------------------

講師:貫名 友理についてはこちらからどうぞ^^