産後ケア@三鷹・高田馬場  「母も赤ちゃんもすこやかに」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。三鷹駅、高田馬場駅で教室を開講しております。

真夏の特濃メンバー★三鷹8月コース前半戦

さて、8月も産後ケア教室を開講しておりました。

このくそ暑い(失礼)汗の止まらない8月の時期を選んで参加してくれた母子8組の強者。

やはり、いや予想していた以上に、レッスンの中身も、メンバーも特濃でした。

f:id:yuriiiblog:20170830172254p:plain

初回はおひとりおやすみだったのですが、最終回に来れない方がいるかも・・とのことで記念撮影を。初回だけに緊張なさっていたと思いますが、エクササイズ後は笑顔溢れるこの表情に。

 

「8月だからこそ、引きこもってしまうから来たかった!」

「先月別のクラスに通っていいて楽しかったから、次は三鷹で。」

「産後2ヶ月、早く動きたくでうずうずしてた!」

と、参加動機は様々・・・!

 

1週目のシェアリングで、

「子育てについてこどものメモはとっているけど、自分が何を感じたとかそういうのは一切意識してない。ここで初めて自分のことを考えた、自分の気持ちもメモしてみようかなと思った」

「1日振り返ることもなく、なんとなくあっという間にすぎていっている。と気づいた」とおっしゃる方も。

 

自分を客観視すること。子育てしながら、目の前の赤ちゃんのお世話で必死になってしまうので、自分が何考えてるとか、自分の「こうしたい」思いがあっても、立ち止まって見つめ直す機会が少なくなっていく。自分の存在と自分の思いに気づくことって、今だからこそ大切だったり。

f:id:yuriiiblog:20170830174057p:plain

そして2週目。

帰省中や体調不良でおやすみの方もいましたが、みっちりがっちり弾んできました(^^)

レッスン後には「なんで転職したの〜?」「復帰後どうやって働くの〜?」「こどもふたりどうやってみてるの〜?」とか色々なテーマでスタジオに花が咲く。

シェアリングだけじゃ話きれなかった、みなさんの考えを聞いたり時には私の考えも話したり^^

 

子連れなのに「〇〇ちゃん〜かわいい」「寝返り上手だね」とか赤ちゃんの話だけじゃなくて、大人同士の話ができるってすごく有意義なんじゃないか。

大人同士が深い部分で繋がれた上で、子ども同士の話もできるとより面白いし、これから困った時に助け合えたり分かち合えたり支え合える関係になれる・・・きっと。

 

2週目にしてこの関係性。同じ地域で子育てしていく母仲間はほんと心強いものです。

 

さて、夏休みということで1週間あきますが、

また後半戦で。