産後ケア@三鷹・高田馬場  「母も赤ちゃんもすこやかに」 

マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター、貫名 友理のブログです。三鷹駅、高田馬場駅で教室を開講しております。

2018年も産後ケア高田馬場教室が始まりました★

こんにちは。

産後セルフケアインストラクターの貫名 友理です。

2018年の産後ケア教室が始まりました〜!

f:id:yuriiiblog:20180111124919p:plain

お振替のまにちゃんもお迎えして、11組でスタートしました。

お子さんのご体調不良で無念のおやすみだったTさん、どうぞお大事になさってくださいね><。

 

キャリアカウンセラーとしてお仕事させていただいている、エスキャリア仲間でもあるゆきさんのご紹介で来てくださったかたも。卒業生の口コミで来てくださったかたも。嬉しい嬉しすぎる!思いを込めて、みっちりお届けしていきますよ〜!!(文字で書くと相当熱苦しい私・・w)

 

今日は赤ちゃんを預けて単身でご参加くださった方がおふたり。

f:id:yuriiiblog:20180111125434p:plain

写真左:まにちゃん(産後ドゥーラ)

まにちゃんは現在いちご助産院院長&産後ドゥーラとしておひとりおひとりのニーズに合わせた訪問型産後ケアを行っていらっしゃいます。小柄で可愛いまにちゃん、芯はしっかり太くてブログの内容も母にとって共感できる&有益な情報が詰まっています。

まにちゃんのブログはこちら。

そんな高田馬場教室卒業生である、まにちゃんのブログを読んで1月コースに参加してくださったのが写真右のOさん。

 

「もしかして、石上さんですか?!ブログ読んでます!!」

というお言葉に、見ていた私が嬉しく喜びの花が咲き誇った瞬間でした。(私何もしてないですがw)すごい偶然?!必然な出会いですよね。

 

Oさんはお子さんが既に生後7ヶ月でいらっしゃるので、高田馬場スタジオ隣の託児施設に預けてご参加くださいました。

初めて自分以外の大人に預けたというOさん。こどもを預けるのは時間もお金も準備も労力も必要なので、手間はかかるのですが、母子が離れてみると思いもしなかった発見があったり。

「驚くほどに自分のケアに集中できた!」と晴れやかな表情で語るOさん。

物理的に離れることでお互いに有意義な時間を過ごし、お迎えに行ったときの愛情は一入ですよね。

 

手間を惜しまず、自分のケアをする。自分の体と心のケアにも敏感であるから、きっと赤ちゃんの声にも敏感に反応できるのではと感じたりします^^

 

1月コースのみなさんとどんな1ヶ月が過ごせるのか、今からワクワクします。

私も自分のケアを惜しまず、ご機嫌な母であれるよう2018年も心と体の健康を第一に目の前の子育てに仕事に、楽しんでいきたいと思います*

 

高田馬場教室2月コースは残り2席です。

3月コースも受付中です。

 

来週から始まる三鷹教室1月コースはまだお席があります!

yuriiiblog.hatenablog.com

 

「産後ケア高田馬場教室」
<1月コース>2018年1/10,17,24,31(水)10:00−12:00(全4回)※満席
<2月コース>2018年2/7,14,21,28(水)10:00−12:00(全4回)※受付中
<3月コース>2018年3/7,14,21,28(水)10:00−12:00(全4回)※受付中
詳細&お申し込みはこちらから★ 

「産後ケア三鷹教室」
<1月コース>2018年1/16,23,30,2/6(火)10:00−12:00(全4回)※受付中
<2−3月コース>2018年2/20,27,3/6,3/13(火)10:00−12:00(全4回)※受付中
詳細&お申し込みはこちらから★ 
 
------------------------
「おうち、てらす」さんにてインタビュー記事が掲載されました。

「エスキャリア」さんにてインタビュー記事が掲載されました。NEW